トップページへトップページへ
トップページイベントもうしこみEnglsh
 

利用案内アクセス展示案内イベント年間行事案内学校・団体利用
 
利用案内展示天然記念物「古秩父湾」縄文有用植物展イベント学校・団体の方博物館についてお問合わせ・よくある質問プライバシーポリシーリンクウェブアクセシビリティEnglish中文(繁体)中文(簡体語)한국어検索サイトマップ旧こちちぶわんスタンプラリー自然の博物館について利用案内アクセス展示案内企画展示博物館日誌学校・団体利用刊行物資料収集・調査研究その他の情報広報用写真友の会ENGLISH旧イベント201803


 

生物多様性情報データベース(サイエンスミュージアムネット)

 国立科学博物館では博物館収蔵資料の横断的検索を可能にする「自然史系博物館のネットワークを活用した生物多様性情報の提供」事業を実施しています。この事業は,国内の博物館の収蔵資料に関する情報を国立科学博物館内に設置するデータベースサーバに提供するもので,国内の資料を一括で検索することができます。
 また、このサーバを通して地球規模生物多様性情報機構(GBIF)のデータベースにも提供されます。これは全世界の生物多様性に関する情報の横断的検索を可能
とするものです。
  当館でも、平成20年度からこの事業に協力しています。平成22年度までで次の標本公開しています。
無翅昆虫類       30,117件
有翅昆虫類(甲虫)    4,998件
軟体動物(陸生貝類)  1,129件
裸子植物                     437件
被子植物                25,893件
コケ植物                 2,777件
合    計                   65,351件
 
詳しいデータ等は、サイエンスミュージアムネットの「自然史標本情報検索」からみることができます。