285174
トップページへトップページへ
トップページイベントもうしこみEnglsh
 

利用案内アクセス展示案内イベント年間行事案内学校・団体利用
 
 
 

レッドデータブックに掲載されている生きものの実物標本を数多く展示し、
刻々と変化する埼玉の自然の「いま」を紹介します。





レッドデータブックとは、絶滅のおそれのある生きものの
現状について解説した書籍です。 
種ごとに生息状況を評価し、いくつかのカテゴリーに分けて
ランク付けしています。
 
※絶滅のおそれの高い順に、絶滅、野生絶滅、絶滅危惧IA類、絶滅危惧IB類、
 絶滅危惧II類、準絶滅危惧にランクづけされています。

 


埼玉で絶滅してしまった生きもの・絶滅のおそれのある生きもの
様々な実物標本を見ることができます!
埼玉の自然が今どうなっているのか、レッドデータブックからひもときます。
 
人間の生活の変化などにより、自然環境は変化してきました。
その変化の中で、絶滅のおそれのある生きものが増加して
きました。





ブコウマメザクラ
( 県絶滅危惧IA類 )


石灰岩地の尾根などの限られた場所に生育します。
県内では、名前の由来となった武甲山(ぶこうざん)や
二子山(ふたごやま)に生育しています。
個体数は100以下で、石灰岩の採掘や、岩場の崩壊による
損傷が危惧(きぐ)されます。
アツモリソウ
( 県野生絶滅 )


山地の草原や疎林(そりん)に生える美しいランです。
県内でも広く分布していましたが、園芸採取や植生の
遷移(せんい)により絶滅しました。
その後、十文字小屋(秩父市)付近から移植されたものが、
2004年に発見されました。

 


~ レッドデータブックは生きている ~
日々変化する、埼玉の自然の最新情報が分かります!
これからどうなるのか?学芸員が考える埼玉の自然の「これから」もご紹介。
 
生きものを取り巻く状況は、日々刻々と変化しています。
こうした変化は簡単に把握できるものではありません。
日々の地道な調査によって、新たに生息地が見つかったり、
個体数が減少傾向にあることが分かったりします。

トラフカミキリ
( 県ランク外 )
   
( 県準絶滅危惧 )


クワの木に産卵し、幼虫はその材を食べます。
かつては県内にクワの木がたくさんありましたが、
養蚕(ようさん)が衰退(すいたい)するとともに減少してきました。
2008年版で初めて準絶滅危惧になりました。
キキョウ
( 県準絶滅危惧 )
   ↓
( 県絶滅危惧IA類)


低地から丘陵にかけて、日当たりのよい草地に生育します。
「秋の七草」のひとつとして親しまれてきましたが、県内
では園芸採取や宅地開発による草地の減少で激減しました。
2011年版の調査で確認されず、絶滅の可能性があります。

 

絶滅のおそれのある生きものたちの現状から、
埼玉県全体の自然環境がどのように変化し、
「いま」どのような状況になっているのかを知ることができる展示になっています。
ぜひ、お楽しみください。

 




観察会「復活!宝蔵寺沼ムジナモ自生地を訪ねる」(終了しました)
〇 内  容近年ようやく復活した、野生のムジナモの花の観察に挑戦します。
〇 日  時平成29年7月30日(日)10:00~13:00
〇 場  所羽生水郷公園、宝蔵寺沼およびその周辺(羽生市)
〇 費  用300円
〇 申し込み6月1日(木)~7月18日(火)の間に当館ホームページか往復はがきにて事前申込




〇 名  称企画展「埼玉生きもの情報~最新レッドデータブックの世界~」
〇 開催期間平成29年7月1日(土)~平成29年8月31日(木)
〇 開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
〇 会  場埼玉県立自然の博物館 2階企画展示室
〇 休  館7,8月は無休

〇 料  金
入館時の観覧料でご覧いただけます。
入館観覧料/一般200円、高・大学生100円、中学生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方及び介助者1名無料
〇 お問合せ電話/0494-66-0404 (8:30~17:15受付)
埼玉県立自然の博物館 自然担当


◯チラシ表

◯チラシ裏
画像をクリックすると拡大されます。 





   


 
             
自然の博物館について展示案内イベント学校団体利用  刊行物 資料収集調査研究
  組織と職員 常設展示 イベント申し込み 学校関係の方 展示図録解説書その他の情報
 利用案内 企画展示博物館日誌 一般の団体の方 研究報告広報用写真
  団体利用と手続 過去の企画展示   講師派遣物品貸出 資料目録友の会
 アクセス 天然記念物   モデルコース ニュースレター  
    展示改修情報   ご利用者の声 年間行事案内  
          館報  
             
埼玉県立自然の博物館  〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
[ 電話 ]
電話 ]
[ FAX ]
0494-66-0404_(代表)
0494-66-0407
_(学芸)
0494-69-1002
 
  [ 開館時間 ]

  [ 休館日 ]
9:00~16:30 (入館は16:00まで) 
※7、8月は、9:00~17:00 (入館は16:30まで)
月曜日 (祝日・7、8月は開館)
   観覧料 ]


 一般:200円、大学生・高校生:100円
中学生以下:無料
障害者手帳お持ちの方及び介助者1名:無料