161883
> 展示案内> 過去の企画展示> オオタカは大きくない 
企画展「オオタカは大きくない~鳥たちの世界~」
◯世界最小のハチドリ、飛べない大型鳥のオウサマペンギン、オオタカをはじめとした猛禽類など様々な野鳥のはく製を展示します。
さらに九州の灯台に衝突して死亡した鳥たちを、灯台守が拾い集めてつくった貴重なはく製コレクションを初公開します。
 
みどころ
●さまざまな形をした鳥たちを紹介し、その体型を比較
 はく製や骨格標本で、羽の色や翼の形、体の大きさの違いを紹介します。
●猛禽(もうきん)類の大きさ比べをして、オオタカは大きくないことを紹介
 猛禽類の剥製で、からだの大きさ比べをすることで、オオタカが猛禽類の中でも大きくないことを確認し、名前の由来を紹介します。
●身近な鳥や珍しい鳥を詳細に観察できる
 よく目にする身近な鳥であるスズメやハシブトガラス、図鑑などで有名な珍しい鳥、ヤイロチョウを展示し、じっくり比較しながら観察できます。
●水ノ子島灯台野鳥コレクション初公開
 水の子島灯台(大分県佐伯市)に衝突死した鳥を灯台守が拾い集めて作製したはく製の貴重な鳥のコレクションを初公開します。
 
 
展示内容

 1.鳥のからだ比べ

 2.オオタカは大きくない

 3.身近な野鳥・珍しい野鳥

 4.埼玉県の鳥 シラコバト

 5.鳥の巣

 6.鳥の骨格標本

 7.水の子島灯台と渡り鳥

展示風景
100点を超えるはく製が展示
 
             
自然の博物館について展示案内イベント学校団体利用  刊行物 資料収集調査研究
  組織と職員 常設展示 イベント申し込み 学校関係の方 展示図録解説書その他の情報
 利用案内 企画展示博物館日誌 一般の団体の方 研究報告広報用写真
  団体利用と手続 過去の企画展示   講師派遣物品貸出 資料目録友の会
 アクセス 天然記念物   モデルコース ニュースレター  
    展示改修情報   ご利用者の声 年間行事案内  
          館報  
             
埼玉県立自然の博物館  〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
[ 電話 ]
電話 ]
[ FAX ]

0494-66-0404_(代表)
0494-66-0407
_(学芸)
0494-69-1002
 

  [ 開館時間 ]

  [ 休館日 ]

9:00~16:30 (入館は16:00まで) 
※7、8月は、9:00~17:00 (入館は16:30まで)
月曜日 (祝日・7、8月は開館)
9/5~9/12、12/29~1/3
   観覧料 ]



 一般:200円、大学生・高校生:100円
中学生以下:無料
障害者手帳お持ちの方及び介助者1名:無料