320223
トップページへトップページへ
トップページイベントもうしこみEnglsh
 

利用案内アクセス展示案内イベント年間行事案内学校・団体利用
 
トップページ > 企画展示 

展示案内



企画展・特別展


埼玉の自然に関して、毎回テーマを決めテーマに基づいた展示を行っています。
博物館2階「企画展示室」にて開催しております。
※下の展示名か画像をクリックすると、詳細ページに移動します。
 

-企画展-
7月1日(土)~8月31日(木)※終了しました
レッドデータブックとは、生きものの絶滅のおそれを評価し、現状を解説した書籍です。
本企画展では、レッドデータブックに掲載されている埼玉県の希少な生きものの現状や、なぜ少なくなったのかなどを、実際に標本を見ながら学ぶことができます。
絶滅のおそれのある生きものたちの現状から、埼玉県全体の自然環境がどのように変化し「いま」どのような状況になっているのかを知ることができる展示になっています。
ぜひ、お楽しみください。
埼玉生きもの情報
 

-特別展-
9月23日(土)~2018年1月14日(日)
埼玉県の西端に位置する秩父鉱山は、かつて日本有数の金属鉱山でした。江戸初期に大量の金が産出したことから、多くの人が一攫千金を夢見て採鉱にチャレンジしてきました。江戸後期に活躍した天才発明家、平賀源内もその一人です。また、鉱物学の世界においては、140種にも及ぶ多様な鉱物を産出することで注目されています。
この展示では、多種多様な鉱物、採鉱を試みた人々のドラマ、華やかだった鉱山町のくらしなど、秩父鉱山のすべてを紹介します。
特別展「秩父鉱山」
 

-企画展-
2018年2月3日(土)~2018年6月中旬
縄文有用植物展~クリ植えマメ播きウルシを掻いた~(準備中)
狩猟採集のイメージが強い縄文時代の人々。実は以外と積極的に、役に立つ植物を育てて利用したことがわかってきました。
現在の自然環境や植物利用にもつながる、縄文の有用植物について紹介します。
企画展「縄文有用植物展」
 



季節展


埼玉の自然に関して、写真などのパネルを中心に展示しております。
博物館2階「季節展示コーナー」にて開催しております。
 

-季節展-
5月9日(火)~9月3日(日)
水辺の生きもの
水辺は動物や植物の宝庫です。水辺でみられる動植物について、写真を使って紹介します。

 

-季節展-
9月12日(火)~2018年1月14日(日)
秩父鉱山~鉱山町の輝き~
秩父鉱山はかつて日本有数の金属鉱山であり、一時期2,400人もの人々が暮らしていました。
最先端の流行をとりいれて意外に華やかに暮らしていた当時のようすを写真で振り返ります。

 

-季節展-
2018年1月30日(火)~2018年6月中旬
埼玉の天然記念物
埼玉県にある国天然記念物を中心に、県や自治体が指定する天然記念物を紹介します。

 
             
自然の博物館について展示案内イベント学校団体利用  刊行物 資料収集調査研究
  組織と職員 常設展示 イベント申し込み 学校関係の方 展示図録解説書その他の情報
 利用案内 企画展示博物館日誌 一般の団体の方 研究報告広報用写真
  団体利用と手続 過去の企画展示   講師派遣物品貸出 資料目録友の会
 アクセス 天然記念物   モデルコース ニュースレター  
    展示改修情報   ご利用者の声 年間行事案内  
          館報  
             
埼玉県立自然の博物館  〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
[ 電話 ]
電話 ]
[ FAX ]
0494-66-0404_(代表)
0494-66-0407
_(学芸)
0494-69-1002
 
  [ 開館時間 ]

  [ 休館日 ]
9:00~16:30 (入館は16:00まで) 
※7、8月は、9:00~17:00 (入館は16:30まで)
月曜日 (祝日・7、8月は開館)
   観覧料 ]


 一般:200円、大学生・高校生:100円
中学生以下:無料
障害者手帳お持ちの方及び介助者1名:無料